天王寺の七つの坂 ~スタンプラリーもあるよ~

8月某日
「したでらまち地蔵盆献灯会」の
パンフレットをもらうため
ついでに下寺町のお寺を少しだけ
ぶーらぶらしてきたんです

そこでふと、山門の前で気になったのぼりが

「天王寺七坂
 ご利益いっぱい歴史も満載 スタンプラリー」

そういえば、来る途中に
なかなか風情のある坂道があったなと思いつつ
とりあえずこののぼりを
撮っておきまして

いくつかお寺を見た後に
グーグルマップを見てたら、坂の上に
生玉いくたま神社があることに気づき

はーーん、こういう地理だったのか~
と思いつつ、源聖寺げんしょうじ坂を上っていったんですけど
見てこれ

大阪の都心部とは思えない雰囲気・・・

だけど、上って後ろを振り向くと

坂の頂上(つまり上町台地)よりも上
遥か雲の上までそびえ立つタワマン
(それは言い過ぎ)

なんとも不思議な街並みに驚きつつ
生玉神社へ訪れ
鳥居の写真を撮ったところで
スマホが暑さにやられて死亡←

そんなわけで、生玉神社のご紹介は
また日を改めますが

ひとまず参拝して
お守りとか掲示物とか見ていたらね

これはさっきののぼりのやつ!!

谷町九丁目から天王寺までの谷町筋には
7つの坂があるんですって

北から、
真言しんごん
源聖寺坂
口縄くちなわ
愛染あいぜん
清水きよみず
天神てんじん
逢坂おうさか

ただ街中に7つ坂があるというだけではなく
そこはやはり上町台地

古くは古墳時代から都があった場所だし
聖徳太子が四天王寺を建てた場所だし
大坂の陣では大層なバトルが
繰り広げられたし
それはそれは歴史がたっくさん詰まってる

この辺りにお寺が多いのは
徳川幕府の時代に、大阪市中の寺院を整理して
寺町が造られたからなんだとか

また、古くから夕陽の名所で
古の歌人がここから見える夕日に感動して
詠んだ句が「夕陽丘」の地名の
由来になっているそう

・・・タワマンが遮りそうだけど
(場所によっては素敵な夕日が見られるんでしょう)

そんな歴史的な街を歩いて
いろんなパワースポットに立ち寄りながら
(スタンプは、坂の最寄りのお寺や神社に
 あるみたいです♪)
7つ全ての坂を制覇した暁には
「完歩証」がもらえるんですって~~

なんかさぁ・・・
スタンプラリーって言われると
やってみたくなるのが人の性じゃない?笑

いい大人になっても、
ただただ坂歩くよりも
スタンプ集めながら歩く方が楽しそうと思うのは
目に見えて、達成感を得られるからかしら

生玉神社では、
「天王寺七坂」のスタンプラリーの台紙が
売っていたので、とりあえず購入(100円)

しかしこの日は時間もなかったので
また・・・もうちょっと涼しくなったら
行ってみたいと思います◎

(キャラクターモノのポケットティッシュの
 袋さえ集めてたなぁ 笑)

2021.8.19 姫松なつき

参考文献:大阪観光局公式サイト
     「天王寺七坂」
     (https://osaka-info.jp/page/tennoji-nana-saka

     上六うえいくネット
     「天王寺七坂 ご利益いっぱい歴史も満載スタンプラリー」
     (https://www.ueroku-wake.net/special/nanasaka/

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る